« 眠るもなか | トップページ | 8J5IKUJU 上島町移動 »

何とかの居ぬ間の

ねこ奥様がお出かけの晩、くま旦那は、ご飯を食べに良くここに行きます。

Otafukugaikann 写真では光っていますが、お店の名前は「お多福」です。

見てのとおりの赤提灯の居酒屋です。

場所は、くま宅から歩いて五分。近さも魅力です。

が、

Iberikobuta ここのすごさは、その料理。

昔、某結婚式場の板長を務めていた大将が繰り出す料理は、赤提灯の域を超えています。

きょう、最初にいただいたのは、イベリコ豚の炭焼き。

そう、イベリコ豚なんかもあるんです。

Yakinasu 二品目は焼きナス。

普通のナスではなく、西条の絹皮ナスの焼きナスです。

今日は絹皮ナスでしたが、松山長ナスのことも多いです。

その日、手に入った美味しいナスで作ってもらえます。

Niratama 今日の三品目は、にら玉焼き。

卵のとろとろ具合がなんともいえません。

ご紹介した料理を見て気づかれたことはないですか?

そう、普通の居酒屋だと、冷凍食品の既製品の料理が多いのですが、ここは、大将手作りの一品が多いんです。

唯一の欠点は、料理に手をかけすぎるがために手が回らないこと。満席のときは、なかなか自分の料理を作ってもらえる順番になりません。

ここでのオーダーのコツは、他の人が頼んだものの尻馬に乗ること。ちょっとでも早くできてきます。

食べ過ぎるとねこ奥様のレッドカードが出るので、今日はこの辺で(^-^;。

ブログ村ランキング参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

|

« 眠るもなか | トップページ | 8J5IKUJU 上島町移動 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/42635733

この記事へのトラックバック一覧です: 何とかの居ぬ間の:

« 眠るもなか | トップページ | 8J5IKUJU 上島町移動 »