« ドッグランは楽しい! | トップページ | K9クラブ勉強会 »

三津浜焼「ひよこ」

最近ご近所にできた、三津浜焼のお店、「ひよこ」に出かけました。

Photo_7 三津浜焼というのは、要は、松山市三津地区に昔からあるスタイルのお好み焼き。

三津浜は昔から港町で、広島との交流も多く、三津浜焼はクレープを焼くように皮を作る広島風の焼き方をします。

広島風と一番大きく違うのが、そば入りとそばなしを選べるところ。

Photo_8 そば入りを「台つき」、そば無しを「台無し」といっていました。

 また、もうひとつの特徴が写真にあるような半円形の仕上げ方。丸く焼いて半分に切るのではなく、丸く焼いたのを、オムレツのように半分に折りたたんでいます。

 今回、くま旦那は、キャベツとねぎ(それと少しの薬味)だけの素焼きを、ねこ奥様は、豚玉を頼みました。

Photo_9

 ソースの味は、お好み焼きソースにウスターソースの風味を混ぜたような味、また、お好み焼きの皮は、もちもちとしています。

 小さいころから食べなれている、くま旦那にとっては懐かしい味でしたが、ねこ奥様は初めての味で戸惑ったようです。

今回は、台無しを頼みましたので、焼きそばを別に注文しました。

1ヶ月ほど前から、松山市の三津地区にあるお好み焼き屋30店ほどが、いっせいに「三津浜焼」ののぼりを立てて、PRを始めたそうです。

お近くにおいでの節は、是非一度ご賞味ください。

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

|

« ドッグランは楽しい! | トップページ | K9クラブ勉強会 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

広島の広島風お好み焼きの店で、そば入りそばなしを選べない店などありえません。
半月型に折るのは昔の広島風です。広島の人ならほとんどの人がしっています。

投稿: 金星 | 2011年1月16日 (日) 23時25分

>金星さん

 古い記事ですが、コメントありがとうございます。
 広島市内でのお好み焼き事情に詳しくありませんので、昔の広島でのお好み焼きが半月状だったということは知りませんでした。ご教示ありがとうございます。
 いずれにせよ、離れているにもかかわらず昔から航路で交流のある地域で同じような食べ物が伝わっているのは面白いですね。

投稿: くま | 2011年1月16日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/43277303

この記事へのトラックバック一覧です: 三津浜焼「ひよこ」:

» 手打そばのガイド [手打そばのガイド]
素人でも作れる美味しい手打ちそばの作り方を解説します [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 22時26分

« ドッグランは楽しい! | トップページ | K9クラブ勉強会 »