« もなかの留年 パート4 | トップページ | kuuでお誕生日 »

中華そば「創」のつけそば

松山市南部にある中華そば「創(はじむ)」。

Photo このブログでも、2回ほど取り上げさせていただいています。

http://monaka.txt-nifty.com/blog/2009/02/post-1b11.html

http://monaka.txt-nifty.com/blog/2009/04/post-7844.html

今回は、こちらで新メニューが出されていると聞いて訪問です。

Photo_2 こちらのラーメンのベースの味は一種類で、上に載る具の差で、中華そば、創そば、創スペシャルと変わっていくのですが、新しいメニューは「夏の新メニュー」として大々的に書かれている「つけそば」

全く新しい味なのでしょうか?

興味津津で注文です。

Photo_3 で、出てきたのがこちら。

麺が、水分に浸っているように見えますが、これは水切りが悪いのではなく、しっかり水切りした麺を、魚介系のスープに浸したもの。

麺をよくスープに絡めた後、左側の肉系のスープとしょうゆをベースにした暖かいつけタレに浸けていただきます。

これは、いけます。

つけ麺と言うと、味のついて無い麺を、しっかり味付けしたつけタレに浸けて食べるパターンが多く、タレの浸し方が悪いと水っぽい麺を食べてしまうこともありますが、最初に魚介系のスープに浸して味のついた麺を別の味のつけタレに浸けて食べるので、味がしっかり行き渡っており、また、魚介系と肉系の両方の味のコントラストを楽しめます。

最後につけタレをスープ割にしていただくことも出来ますが、私は、麺を浸していたスープがもったいなくて、それをつけタレに入れて、勝手スープ割にしていただきました。

このお店では、いつも「創スペシャル」を頂くくま旦那ですが、これからは「つけそば」とどちらにしようか、行く度に悩みそうです。

こまぴたっ!
中華そば 創

幻のしょう油が生きる 本物の中華そば店がオープン
愛媛県松山市東垣生町330-1
営業時間:11時~15時、17時~20時 ※土・日曜、祝日は11時~18時
定休日:火曜
TEL:089-974-5753 
データは2009/05/09現在のものです。
おすすめレビューを見る

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« もなかの留年 パート4 | トップページ | kuuでお誕生日 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/44951701

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば「創」のつけそば:

« もなかの留年 パート4 | トップページ | kuuでお誕生日 »