« PARK side Cafe(パークサイドカフェ) | トップページ | お江戸紀行(その2)-築地・丸の内で食べ歩き »

お江戸紀行(その1)-月島もんじゃ焼き

いろいろと取り紛れて、昨年11月から延び延びとなっていたお江戸旅行。もなかを留守番に残し、くま、ねこでお出かけです。

01 まずは、ねこ奥様の要望で下町、月島へ。

メインストリートにあたる西仲通りは綺麗に整備され、土日は歩行者天国。

道沿いに多くのもんじゃ焼き屋さん、しかも、お洒落な外観のお店が並んでいます。

02 しかしそこは下町。

一歩路地を覗くとこんな風景。

大通り沿いのお店も、「いかにも」の老舗がちらほら見受けられます。

何か、下町ドラマのセットのようです。

03 ここまでくれば、もんじゃ焼きを頂かなければなりません。

表通りの綺麗な店ではなく、路地にちょっと入り込んだところにある「ま乃」へ。

わが社の江戸っ子の東京駐在員さんから「もんじゃ焼きを食べるのならば、こちら」と教えていただいたお店です。

初心者なので、ご主人に焼いていただきます。

04 もんじゃ焼きの名前の由来は、写真のように「の」の字を

書くように焼くから「文字焼き」と言っていたのが訛ったいう説があります。

今回頼んだのは、明太もちチーズもんじゃ。味がはっきりしていて、もんじゃ初心者にもとっつきやすい味です。

生まれて初めてもんじゃ焼きを食べたねこ奥様、お好み焼きと似て非なる食べ方に戸惑っていましたが、味は満足頂いたようです。

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« PARK side Cafe(パークサイドカフェ) | トップページ | お江戸紀行(その2)-築地・丸の内で食べ歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/45702086

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸紀行(その1)-月島もんじゃ焼き:

« PARK side Cafe(パークサイドカフェ) | トップページ | お江戸紀行(その2)-築地・丸の内で食べ歩き »