« 鹿児島の夜 | トップページ | 馬刺しと湯葉のお店「美酔中村(ほろよいなかむら)」 »

サークルのもなか

日中のもなかは、庭を自由に走り回っています。

Photo でも、最近寒くなったせいか、しばらくするとリビングの縁側に上がりこんで、前足でサッシ窓をドンドン叩きます(^^;)。

もなか、入りたいの?でも、家の中では、もなかが居られるのは、サークルの中だよ?

それでも中に入りたいもなか、叩き続けるので家の中に入れました。

Photo_2 雨の日など、外に出してやれないときでも窮屈さをあまり感じないよう、大きめのサークルを用意していますが、この中を「自室」と認識しているもなか。

サークルに入るなり、毛布を敷いて、ばったりと横たわります(^^;)。

ほんとにのんびりしているよう(^^;)。

Photo_3 横たわってのんびりしているだけならいいのですが、しばらくするとこの格好(^^;)。

「おなかを掻け」と要求しているようです。

ここで、「しょうがないなあ」と思って掻き始めると、延々と続けるように求めるもなか。

そんなにはできないよ!

サークル(自室)でのんびりするもなかです。

ちなみに、トイレに行きたいときなど、外に出して欲しいときは、サークルの金網をドンドン叩いて要求します(^^;)。

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« 鹿児島の夜 | トップページ | 馬刺しと湯葉のお店「美酔中村(ほろよいなかむら)」 »

もなか&ちゃい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/46919911

この記事へのトラックバック一覧です: サークルのもなか:

« 鹿児島の夜 | トップページ | 馬刺しと湯葉のお店「美酔中村(ほろよいなかむら)」 »