« 海を散策 | トップページ | 「馳走や河の」で送別会 »

「かめそば」は今は昔

前にもブログで書いたことがあると思いますが、昔、松山に「かめ」と言う名前のお店がありました。

そのお店は、焼き蕎麦と豆腐が名物で、ちょっと固めに揚げ焼きした焼き蕎麦は型崩れしないため、持ち帰りと言うと新聞紙に包んでくれました。

私より一世代上のお父さんたちは、この「かめそば」を家にお土産で持って帰った経験のある方も多いはずです。

22020102 今は、閉店してしまった「かめ」ですが、今の松山で、「かめそば」を食べたいと言ったときに名前が挙がるのが、「じゅん」と「はる」。

じゅんの方は、かめの味が忘れられないご主人が、定年退職後、「かめ」のご主人に弟子入りして料理法を教わり出しているもの。

いわゆる、本格的な後継店です。

22319

一方のはるは、かめがまだ営業していた頃から続く老舗。

「別にかめをまねしたわけではなく、その当時松山でどこでも出していた焼き蕎麦を出し続けているだけ」と言うお店。

くま旦那的には、どちらも甲乙つけがたいのですが、あえて言うなら、「じゅん」の方が、かめそばを継いで、上品な味に進化させたお店、「はる」は店構えも含めてかめのノスタルジーに浸れるお店と言ったところでしょうか。

かめそばに郷愁を感じる方は、どちらも必食のお店です。

ちなみに、写真二枚、どちらがどちらか分かりますか?

答えは、上が「じゅん」、下が「はる」の焼きそばです。

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« 海を散策 | トップページ | 「馳走や河の」で送別会 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/47883231

この記事へのトラックバック一覧です: 「かめそば」は今は昔:

« 海を散策 | トップページ | 「馳走や河の」で送別会 »