« 天然酵母パン「hulot(ユロ)」 | トップページ | クラスメイトと一緒 »

地元縁の作家の展覧会

この日ねこ奥様と一緒にやってきたのは「愛媛県美術館」。
22109museum01 松山の中心部、三の丸にある美術館、建設された当時は周りに競輪場や野球場があってごみごみした感じもありましたが、今はいずれも郊外に移転して、今はきれいな芝生広場が整備されていて、美術館の二階から見る光景は一変しました。
さて、この美術館の友の会の会員になっているくま旦那&ねこ奥様。

22109museum02年会費3000円で常設展だけではなくすべての企画展を鑑賞できます。
この日やってきた目的は、国立近代美術館工芸館の名品展と愛媛県縁の作家の作品を集めた展覧会。
実は、県縁の作家の展覧会に出展しているケース・オーエンスさんの作品を設置したのはもなかのワンコ友達「にまめ」ちゃんのお父さん。

22109museum03 ブログに設置の様子が載っています。
いや、こんな場所に設置するのは大変だったでしょうねえ(^^;)。
今回、工芸品の数々もすごいと思いましたが、愛媛縁の、しかも現役の若い作家さんの作品が一杯展示されていて、良い刺激になりました(^^)。
時には美術館に行くのも良いものです(^^)。
さて、次の企画展は何でしょう?今から楽しみです。


ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ


|

« 天然酵母パン「hulot(ユロ)」 | トップページ | クラスメイトと一緒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/49735189

この記事へのトラックバック一覧です: 地元縁の作家の展覧会:

« 天然酵母パン「hulot(ユロ)」 | トップページ | クラスメイトと一緒 »