« 公園でジャンプ! | トップページ | 海を挟んだ隣県対決vs大分トリニータ »

連絡船うどん

四国育ちのくま旦那にとって、連絡船と言ってまず思い浮かぶのは宇高連絡船。
221030renrakusen01 宇野と高松を1時間ほどで結ぶ国鉄の連絡船で、連絡船の時間に合わせて特急(急行)が発車していました。
その名残で、今も高松駅は櫛型のホームを持っています。
さて、その連絡船の屋上デッキには、うどんを販売するコーナーがあり、いつも賑わっていました。
くま旦那も、本州から四国に帰るとき、連絡船でうどんを食べると「四国に帰ってきた」と実感したものです。

221030renrakusen02 その郷愁を呼び起こすうどん、もちろん、瀬戸大橋の開通に伴う連絡船の廃止によってその営業も終わったのですが、今、高松駅のホーム内に、当時の味を再現した「連絡船うどん」というお店が営業しています。
麺は当時の製麺所のものとは違いますが、味は極力再現したそう。
話は聞いていたのですが、なかなか食べる機会に恵まれませんでした。

221030renrakusen03 この日はたまたま、仕事で日帰りの高松行き。時間の都合で、しっかりお昼を食べる時間が無いということで、連絡船うどんへ行くことができました。
さて、こちらのお店は立ち食い形式。
そういえば、連絡船のうどんも立ち食い又はデッキのベンチに座って食べていましたっけ。
この日お願いしたのはぶっかけとおにぎり。
うーん、こんな上品な味でしたっけ?くま旦那の記憶では、もっと雑把な味だったような・・・。
しかし人間の記憶というのはあいまいなもの、昔の連絡船うどんもうどんを楽しむというより、雰囲気を味わっていたように思います。
駅の中のうどん店として再出発した連絡船うどん、いろんな旅人の記憶に残る店になってくれればと思います。

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけるともなか共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« 公園でジャンプ! | トップページ | 海を挟んだ隣県対決vs大分トリニータ »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/50080356

この記事へのトラックバック一覧です: 連絡船うどん:

« 公園でジャンプ! | トップページ | 海を挟んだ隣県対決vs大分トリニータ »