« 誕生日は「馳走屋河の」で | トップページ | 鶏料理の雅ちゃん »

ちゃいの通院

基本、元気な我が家のお嬢様(もなか)とお坊ちゃん(ちゃい)。
2372chai01 あまり大きな病気にかかったことはないのですが、たまには動物病院のお世話になることがあります。
この日はちゃいがお出かけ。
半年ほど前から、最初はちゃいが耳をかゆがっていたので見てもらうと、黒かびのようなものが原因の外耳炎。
治療してもらって治ったと思うともなかが発症。
もなかが治ったと思ったら、ちゃいが再感染です(^^;)。

2372chai02 人でも兄弟同士、病気が感染しやすいということですが、我が家も御他聞にもれません。
もなかだけのときは大丈夫だったのですが、今はどちらかが病気をもらってくると、片一方にも感染して病院のお世話になります。
出かけた先は、もなかとちゃいの主治医の先生。
治療してもらって、軽症なので、「2週間後にもう一度確認します」とのこと。
病気の方は一安心でしたが、底で計ってもらったちゃいの体重は、なんと9.3キロ!
もなかを2キロも上回りました。道理で最近ちゃいを抱き上げると重いはず。
さ、そろそろパピー用のフードから成犬用のフードに変えなければいけないかな?

ブログ村のランキングに参加しています

ぽちっと押していただけると、もなか&ちゃい共々励みになります

よろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

くま旦那の食べある記でも、ランキングに参加しています。

こちらもよろしくお願いします m(_ _)m 

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

|

« 誕生日は「馳走屋河の」で | トップページ | 鶏料理の雅ちゃん »

もなか&ちゃい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517202/52110311

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃいの通院:

« 誕生日は「馳走屋河の」で | トップページ | 鶏料理の雅ちゃん »